• HOME
  • 会社案内
  • 河萬の沿革

会社案内 COMPANY GUIDANCE

COMPANY HISTORY 河萬の沿革

1959年(昭和34年)
高知県吾川郡伊野町において、弊社及び晋陽グループ創業者 故 河萬 済(河本正夫)が、パチンコ「共楽」を開業、実質的な弊社事業の創業となる
1963年(昭和38年)
事業主体を、大阪市西成区へ移しパチンコ「天一会館」を開業
1973年(昭和48年)6月
晋陽商事(株)を設立し、本店所在地を大阪市西成区天下茶屋2丁目7番11号とする
1974年(昭和49年)
東大阪市弥刀駅前において「スーパーショップミツオ」を開業し、物販事業に進出
1980年(昭和55年)6月
パチンコ「天一会館」を南海本線天下茶屋駅前、大阪市西成区天下茶屋3丁目22番12号に移転し、本店所在地も同時に移転する
1980年(昭和55年)9月
旧パチンコ「天一会館」跡地にて「スーパーアサヒ」を開業、社名を「河本商店」とし、本店所在地を大阪市西成区天下茶屋2丁目7番11号とする
これよりアミューズメント事業の晋陽グループと物販事業の「河本商店」は事業の棲み分けをし、互いに協力しながら独自の路線を歩み始める
1984年(昭和59年)
枚方市池之宮において「天一会館 枚方店」を開業し「河本商店」アミューズメント事業に進出する
1986年(昭和61年)9月
事業の拡大にともない(株)河萬を設立し、本店所在地を大阪市西成区天下茶屋2丁目7番11号とすると同時に、枚方市池之宮で永年枚方のランドマークとして愛されてきた「味の街くらわんか舟」を買収し、飲食事業に進出する
1986年(昭和61年)11月
「味の街くらわんか舟」を全面建替えし、和食「新日本食の河萬」、無国籍料理「ノアズアーク」、海鮮料理「海鳳」、宴会場「娯宴」の複合飲食ビル「味の街くらわんか」を開業する。
1987年(昭和62年)
枚方市池之宮において「麻雀くらわんか」を開業し、続いて同地に「ブックランドくらわんか」を開業する
1987年(昭和62年)
枚方市にテナントビルを建設し、不動産賃貸業を始める。
1990年(平成2年)
神戸市中央区“神戸ハーバーランド・モザイク”に大皿料理「萬屋」を出店
1992年(平成4月)
(株)札幌天一を設立し、北海道恵庭市においてパチンコ「ココ天一」を開業
1996年(平成8年)
宅配すし「すしべえ」を開業
2000年(平成12年)
(株)I・C・B・Y社と業務提携し、神戸市名谷“パティオ”において「マザーズクレープ」を開業
2003年(平成15年)
枚方市においてテナントビルを建設
2004年(平成16年)
(株)エブリを設立し、大阪市中央区道頓堀においてスロット専門店「スロット天一」を開業
2005年(平成17年)
キムチと韓国惣菜の店「ムグンファ」を“神戸ジェームス山サティー”、つづいて“加古川ニッケパークタウン”に開業
大皿料理「萬屋」を韓国料理「MUGUNFA」に業態変更し、韓国料理レストランでの店舗展開を目指す
2006年(平成18年)
(株)メディアコムを設立し、広告業に進出
2007年(平成19年)
海外事業部を立ち上げ、中国上海において現地事務所を設立し、貿易事業等に進出する
2009年(平成21年)
中国西安に現地事務所を設立
人材派遣会社(株)ゼロファクターを設立
2010年(平成22年)
中国およびシンガポールへの飲食事業進出の為、準備室を開設する
2010年(平成22年)2月
大阪市北区“Nu茶屋町”韓国料理「ワンス」
2010年(平成22年)3月
神戸市垂水区“マリンピア神戸”香港小厨
2010年(平成22年)11月
神戸市中央区“クレフィ三宮”韓国料理「ワンス」を開業
2017年(平成29年)2月
神戸市中央区“クレフィ三宮”韓国料理「ワンス」をバル「肉バル muu muu(ムームー)」に業態変更